カイジ

ここでは、「カイジ」 に関する記事を紹介しています。

当サイトは誰でもウェルカム・・・!
プロフィール他はサイドバー左下にて。
よかったらコメント残して行ってくれると嬉しいです。

以下、更新やレポ等のオススメ記事です。基本的にこのブログはネタバレばかりなんで一応注意してくださいm(_ _)m

近麻最新号感想(9/1号)(New!)     ・ムダヅモOVA感想

実写映画カイジ感想逆境の闘牌HERO初回アカギのお墓参り行ってきました。スカラベから墓碑撤去(New)  


TOP > CATEGORY - カイジ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二週間くらい出遅れた
001.jpg


まだ公式ページは出来てないようです。
去年はAB!を楽しみにして思い切りコケたのであれだけど今年は期待できそうだ。製作スタッフも同じらしく、高いクオリティを望めそう。

美心が気になるぜ…声優どうするんだろう。花沢さんの声とか大山のぶ代とか…?想像つかねえ・・・あんな人外・・・
スポンサーサイト
賭博堕天録カイジ 和也編(3) (ヤングマガジンコミックス)
粗筋は面倒なので省略・・・。

肝となる「以心伝心システム」はだいたい予想した通りだった。予想の方は恐ろしくわかりにくい文章だったけど・・・。


感想だけど、なんていうかうーん。何か、寸でのところでもったいない気がしてならないんだ。

いや普通に面白いんですよ?だけどどうも「ざわっ・・・」と来ないんだ・・・。


チャンやマリオの過去回想や救出ゲームも単品としていると、普通に面白いだけどなんか違うんだな・・・うーん。

それに救出ゲームはやっぱり「零」でやった方がずっと面白くなった気がしてならない。




まあ大して言いたいことがあるわけでもないのでこの辺にしておこう・・・。人生を逆転する名言集2も買ってきたので後々そっちの感想も書きます。
逆境の闘牌HEROとアカギ24巻は金欠病という現代の難病の為買えませんでした。

賭博堕天録カイジ 和也編 2 (ヤングマガジンコミックス)近所の本屋で「圧倒的「カイジ」最新シリーズ!」なる宣伝文句と共に並べられてるカイジ新刊を発見。ワシズ3巻と一緒に購入してきた。

今回は前巻の「愛剣」の続きから始まる。


裏切られたホスト男はアリサの穴を選択、六分の一の可能性でアリサは貫通してしまうが、結果は・・・

貫通っ・・・!
 圧倒的問答無用・・・!
最近のアカギの流れでは「が・・・セーフ・・・!」が来てもおかしくないが、ここはカイジらしく死・・・!


カイジ<なんだっ!この救いようのない話は!!
どんな妄想からこんな・・
和也<真実の話だ・・・この組長の立ち位置がオレ・・・ それでこの内容を強いたっ・・・!

和也<オレのリアルな小説に比べれば世間の囃されてる恋愛小説なんてゴミ・・・!
   ちょっとしたしぐさで・・・どきっとしただのざわっとしただの・・・!

CA3A0337-0001.jpg → CA3A0338-0001.jpg

この場面のコマが上なんだけど、左のコマって初期(というほどでもないか、真実の男とかのあたり)福本作品みたいな絵だよね。(画質悪くてわかり辛いか・・・)
で、同一人物が次のコマで一条に大変身・・・!しかもなにやら目のあたりからツノのようなものが突出している・・・。・・・まつげか、長いな


その後「人間の本性は裏切り!」とか「いや違う!」とか言い合ったのち、和也がなら実験してみると言って偽善の壁を下げた。
部屋の向こうには、ひな壇型3段のよくわからないものが置いてある。


カイジとうとう賭博開始か、と思いきやアジア人3人の友情を確かめるゲームがスタートする。

少し前に日本人の光山が借金で捕らえられ、腎臓をとられるはずだったがB型肝炎で価値ガタ落ち。そこにフィリピン人マリオと中国人チャンが入ってきて、「健康な私のを!」と交渉してる時に和也が3人をお買い上げ。今回の「実験」は彼らで行われるというわけだ。
和也の「売ってちょーだい!このおかしな3人!」は久しぶりに「ざわ」ってきた。涯的な感じの「ざわ」。・・・意味わからないねごめん。


彼らはあるゲームをし、持ち金2000円強を一億円に増やすことになる。倍々計算で16回目で1億になりクリア。ミスをすればその場で二人死ぬ。ゲーム内容は以下。




     _
   _|
 _|
|③ ② ①  ←こんな感じの段に3人が座り、ベルトで拘束される。3人はそれぞれ頭にヘルメットのようなモノを被り、ゲーム開始の都度ランダムで一人のメットのランプが点灯。点灯者は「救出者」になり、「人質」となるほかの二人を救出することになる。
ランプの点灯した救出者が開始60秒以内に手元のボタンを押し、拘束を解除し、前のテーブルにある開放ボタンを押せばクリア(これを16回繰り返す)。ただし開始30秒以上たたなければ手元のボタンを押すと失格。死にはしないが賞金は没収になってしまう。
時間切れや、人質が間違えてボタン押すなどしてゲームオーバーになると、人質のヘルメットが圧縮し、脳を潰す


なんて惨い殺し方なんだ・・・。電気椅子か、あるいはこのヘルメットに(一見避雷針みたいになってるし)電流でも流れるのかと思ったら・・・。


因みに時計は3人は見ることができない。全て体内時間で行われる。・・・カイジでは利根川の焼き土下座、嘘喰いでは「ファラリスの雄牛」で体内時間を使うけど実際かなり難しいだろ・・。今回3人のメットは外からの情報が聞こえぬように大音量の音楽が流れているが、これが嘘喰いなら「絶対的なリズム感でテンポを捕らえ、そこから秒数を計算する」なんて起きそうだわ


このゲームが難しいのは、「救出者は誰か」を考えることにつきる。

例えば一番上の人なら、自分以外皆ランプが光ってなかったら自分とわかるが、2番目なら前しか見れない。
前がランプ不点灯なら自分か後ろの人ということになり、この場合「自分だ」と選ぶ基準は「後ろの人がボタンを押してない→なら自分しかありえない」という推理が必要。
更に一番下なら、「上の二人が動かないから自分」という判断でしか動けない。


そして一番のネックは時間。例えば真ん中が救出者として、当然前は人質。後ろが動かないから自分かと思って押すのだが、ひょっとして後ろの人が救出者で、「まだ30秒たってないから動かない」だけかもしれない。
しかも各々の体内時間にはバラつきがあるから、「何故動かないか」の判断が極めて難しい・・・!



そういえばこの「3人が段に並び、一人だけ違う(作中ならランプ点灯)」っていうなぞかけ、過去になかった??



昔、本か何かで読んだ記憶があるんだ。
その話は確か、カップ君が段に3人並んでいて、一人だけ入ってる飲み物が違う。そして「この中で自分の中身がわかる人がいます、それは誰でしょう??」みたいな問題だった。
時間制限はないけど、その問題も「他の人がわかったと発言しないから」っていうのが決め手だった気がする。
何の本かわかったら後で報告します。或いは報告してください。


話を戻そう。
この巻の最後で、本当は2段目が救出者なのに1段目のチャンが手をあげ、ボタンを押そうとしている、みたな描写があった。和也は「典型的羹の懲りて膾をふく現象」といってが、これは一種のサインじゃねーの?

つまり、手を上げることで「お前ら(後ろ2人)だったら早く押せ、そうじゃねーならオレが押すぞ」っていう感じで。
そうすれば本当に1段目が救出者ならしばらくした後押せばいいし、逆に人質なら後ろに対して「さっさとしろ!(さっさとしないと押しちまうぞ)」と急かすっていうか何ていうか示せるくね?

真ん中が救出者の場合でも、「後ろが反応しかいからこりゃ自分だ」って割りとサクサクわかるだろうし。15回戦目ほど時間がにつまらないと思う。
いうまでもなく一番後ろならパッパと押せばいいんだし。


これがそうなら、俺は全く同じこと考えながら読んでたわw


まあ焦らす分逆に混乱するかも知れないが・・・。


で、次巻へ続く、と。



和也編、普通に面白いと思うよ俺は。「カイジ」として見ないならw
全く新しい設定与えて新作でやったり、あるいは零でやったりすれば尚よかった気がする。



久しぶりに凄い量の文字打ったが、誤字脱字勘弁!


そういえばこれの帯に「映画続編決定!もちろんカイジは藤原竜也!」とあったが、これから察するに遠藤(女)のスピンオフ作品説はかなり希薄になったね。
次はどんな感じになるんだろうか




カイジ語録―無防備ナヤツは喰い殺される (KCデラックス)2週間前くらいに買ったけど読むの忘れてた。因みに「人生を逆転する名言集」とは違う。

黙示カイジだけ
の名言集だ。


これなかなか面白かったわ。収録は以下。


【限定ジャンケンのカード】

原作のようにレントゲン写真風。所詮はオマケだが・・・。もったいなくて切り離せない。



【福本先生のインタビュー】
ユリイカの対談よりも面白かった。
「カイジ」を描くきっかけ・土台について、人生哲学などについて語っているがどれも是非読むべき。
いくつか印象深かかった言葉を紹介させていただきます・・・。

「僕はメッセージを伝えたくて漫画を描いているわけではないので、(自身が伝えたいメッセージは)あるとしても10%です。あくまで楽しんで貰うことが一番」

「10年くらい腹をすえてやれば、自分がかわる瞬間に出会える」

「一番よくないのは勝ちも負けもしないこと」

「目標を見失っている人たちもいつかは気付く、気づかざるをえない、このままじゃどうにもならんってことに」

「若い人にメッセージを伝えたいとすれば、『自分を救うのは自分だけ』」


どっかの福本キャラがいいそうな言葉もチラホラ・・・・・・。いいお話だった。
一昔前の福本先生の写真も載ってるよ。



【キャラクター図鑑】

「自立していく者」「永遠のクズ」などに分けてキャラクターを紹介。

カイジの肩書きが「絶望を糧にして(略)真実に気付いた男」なのに対し、安藤は「本音の見えない危険なネクラ男」
顔が気持ち悪いとか散々な扱いでしたww



【名言集】
「自立の原則」「負ける理由」「生き残りの哲学」などの項目にわけ名言を紹介。ここは最近出た人生を逆転する名言集と基本的に同じような感じ。
「第○巻×話」となってるから探しやすくて助かる。(人生を~は話数のみ)




【カイジ用語辞典】
このコーナーは巻末にちょろっと載ってる程度だが、これまた面白い説明だった。悪魔の辞典に通じるものがある。
いくつか紹介してみると・・・


<運否天賦>・・・結果は運次第、というクズが好む戦い方。
<きずな>・・・クズ同士が甘チョロイ友情ごっこでよく使う言葉。
<打算>・・・メンバーがクズでなかったら必要のない気苦労。
<利>・・・唯一、欲しいものが手に入る魔法のチケットで普通お金と呼んでいる。それに比べクズが手に入るのは絵葉書とか写真とか思い出だけ。




ユリイカ買うならこっちにすべき。ユリイカより500円近くやすく、ずっと中身があるぜ






カイジキャラ弁ブログさんで発見しました(勝手にリンクごめんなさい)


「カイジとアキヤマどっちが強い?」に3000人が答えたようだ。すごい人数だな・・・

『カイジ』のカイジと『ライアーゲーム』の秋山はどっちが勝つ?3000人アンケート結果!


クズのカリスマこと伊藤開司くんでしたっ・・・!

     ,. -――- 、        
.     /  /~`ー'´ヽ    
    |┌i| 二   二|      
    | ヾl| __,(_)_,|    拍手っ……!
    /|/l、 (三三フノ      
 / | \ `ー―‐ ´|ヽ     
    └─‐\―/ー┘
 

アンケート回答<カイジの人ってあまり好みじゃないの


それは主に顎や鼻に由来すると思われww


俺はトイレカイジなら圧勝もありえると思う。(むしろトイレカイジが僅差で勝利とか考え付かない)
(限定ジャンケン、Eカード、パチンコ、17歩は共にトイレでの閃きやミーティングが重要だったことからそう呼ばれる。ピンゾロ賽の作成もトイレだし。)


が、そうでないなら即死だろうな。基本クズだし、黙示最初では一般人に負けるレベルだし。
むしろカイジがナオちゃん的立ち位置になるかもしんね。カイジも一応「救えぬ偽善者っ・・・!」だし。



>アカギならともかくカイジは微妙

あの白い人最近また一段と人外だよね。おそらく今回も実質1800ccだが死なないだろうし、もう傀にさえ勝てるかもしれない(流石に言いすぎか・・・)
俺はアカギ信者ないどころか最初はアンチですらあったが、あんなの投入するなら相手は傀や竜じゃないと。・・最近は貘さんもかなりヤバイよね。

絵のうまさなら嘘喰い>竜>むこうぶち>>>>>>アカギだが・・・。



そういやカイジとライアーゲームもそうかも知れんが、嘘喰いとライアーゲームも近い気もする。事務局と賭朗とか。
賭博の額も嘘喰いとライアーゲームは億とかバンバンでてくるが、カイジは案外現実的に数百万単位だったり(パチンコ以降は億単位だが)



個人的にはカイジと梶の戦いが見たい。それも地下行きとか雄牛とかの過酷なバツなしで。

ぬるくてギャグっぽい感じが楽しめそうw 普通に仲良くなりそうだわ
一緒に「艱難辛苦っ・・・!」ってやってほしい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。