ライアーゲーム

ここでは、「ライアーゲーム」 に関する記事を紹介しています。

当サイトは誰でもウェルカム・・・!
プロフィール他はサイドバー左下にて。
よかったらコメント残して行ってくれると嬉しいです。

以下、更新やレポ等のオススメ記事です。基本的にこのブログはネタバレばかりなんで一応注意してくださいm(_ _)m

近麻最新号感想(9/1号)(New!)     ・ムダヅモOVA感想

実写映画カイジ感想逆境の闘牌HERO初回アカギのお墓参り行ってきました。スカラベから墓碑撤去(New)  


TOP > CATEGORY - ライアーゲーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのライアーゲームは・・・・



今回も事務局員のいっけいさんが華麗に無能っぷりを発揮してましたねw


この前「オレも騙された!」と、今回は部下からの異常報告を無視し、「アキヤマ!おまえか!」と悔しがってた。

・・・事務局はなんでこんな人やとったんすか?ww

こういう「闇の組織」みたいなのって「一片のミスは即粛清!」みたいな感じじゃないのか・・・?
ある意味斬新ですw

「記念にいいスか?」も問題なく可ッ!事務局が悪の組織に見えなくなってきたどうしよう



・・・まあゲーム結果はいつも通りイケメンタイム来てアキヤマ無双して終わり。水戸黄門パターンも嫌いじゃないし、ある意味の様式美ですらあると思うが迫力をどうにかして・・・


ゲームの鍵を握った一つのボイスレコーダーだけど、これ持たせても毎回チェックしないと意味なくないですか?<葛城さん


葛城さんといえば、ポンポン億単位で買収してたから負け金なんてヘでも無いものだと思ってた。
・・・まあ流石に42億の半分、21億円はダメか。

それでもどうせ全額肩代わりする予定だったんだから、わざわざ枠減らしてまでこんなことしなくていいと思ったが、俺どっかで認識間違いあるかな・・・?


アキヤマも最後に「おまえは保護者かよ!」って突っ込みたくなること言ってて違和感。




ああそうそう、一番衝撃なのは、

ファイナル、ヨコヤ辞退だと!?




そんなのアリかよ・・・!俺はヨコヤを楽しみにしてたんだぞ!むしろヨコヤだけでよかったくらいだ!


そして映画予告・・・


「ポストに招待状が届いた」
・・・またその展開かよ・・・!なんという出来レースのスパイラル





予告アキヤマ<このゲームの支配者はXでなくオレだ!

出て来い・・・!出て来いXっ・・・!




一応公式みるとキャストにはヨコヤ(鈴木一真さん)の名前があるが・・・

流石にこれで脇役以下の扱いならこのヨコヤ詐欺、苦情殺到だろうな。



なんか本当に、ここ最近で一番視聴者をバカにしたドラマだと思った。仁の最終回も酷かったが、あれは途中まで面白かったからな・・・。



「シナリオ雑!」「演技ひでえ!」とか文句いいながら、なんやかんやで全部見てしまったオレがいる。

・・・そうよヨコヤ詐欺に釣られたのよ!散々文句・ダメ出ししながら釣られるなんて間抜けよね?普段から賭博漫画読んでるのに簡単に釣られるなんて滑稽ね、滑稽でしょ!?笑えるでしょ!?笑いなさいよ!笑うがいいわ!あーっはっはって笑えばいいじゃない! あーっはっはっはっはっ!
スポンサーサイト
何週間ぶり?年末年始をはさみ連ドラ再開!・・・といっても全9話だから次回で終るけど

これまでのライアーゲームは・・・・






今回のゲームは・・・



密輸ゲーム!!(改)



またかよ!他にねーのかよ!三村じゃねーよ!


まさか原作でこんな展開だったら炎上騒ぎだぞ。酷いオリジナル展開だ・・・。


前回と違う点は、
・金(かね)でなく金塊を運ぶ。一個のみ可能の為「ダウト○○」のフレーズは聞けない・・・
・敵陣にある味方チームの金塊個数は(お互いに)ラスト5ゲームのみ公開

これくらい。チームは・・・相変わらず大いなる意思が働いてるチーム分けですな


その後はキノコが「ドーレーミーファー」して必勝法の話に。

その必勝法を先手打たれてアキヤマ困っちゃう。そしてハッタリかましてごにょごにょ。それすら葛城三佐に見破られてる、と。

・・・ICレコーダーもたせてるしやりたい放題だわな、カードも持ってるし。


益々投げやりに磨きがかかった文で申し訳ないが感想まとめ。

→ヨコヤどうした?


予告で散々09年版ガキ使の大地真央みたく笑い狂ってたのに。しかも密輸ゲームだぜ?

あれか、劇場版にのみ参加か。昔からありがちなCM方法だが釣られちまったようだ・・・・。




視聴者<「ヨコヤでないのかよ!騙された!」
視聴者<「オリジナルのようで過去の焼き増し!騙された!」

事務・・・テレビ局<皆様・・・何か勘違いしていませんか・・・?


何故ならこれはライアーゲーム、騙し合いのゲーム(番組)です



手抜き番組の視聴率アップに貢献ありがとうございますってか。
ちくしょうwktkを返せ!・・・なんかここまで来ると「一期面白かった」ってのも思い出補正が疑えて来るわ・・・


あんた嘘つきだねっ・・!

いやでも「その時と場所の指定まではしていない」って話だからな・・・。新年早々出鼻くじかれた(勝手にヨコヤ出演期待してた俺が悪いが)が、なに今年はまだまだ期待すべきものはあるじゃないか。



・ムダヅモOVA
・クドわふ&エンジェルビーツ!
・星空へ架かる橋
・ワシズ戦終結(これ以上伸ばすのは流石に無理なはず。そろそろ零再開だろうし)
・クロイズ(まさかあと一年とか延びると困る)


などなどちょっと考えればすぐ出てくるぜ。
・・・後半は「期待」に等しいが。クロイズはまさかあの「5 -ファイブ-」より延期するんじゃないだろうな・・・

まあどうせパッチ乱舞だろうから完全版出るなりするまで待つけど。
これまでのライアーゲームは・・・





前回と同じあやまちを繰り返してしまった(俺が)・・・そう、又あんま覚えてないんですね・・・。まあとりあえず粗筋から


さてさて、前回リハーサルをして終わり、今回から本戦が始まります。

まず、キノコ以外の悪魔がわからず動くに動けない葛城一味以外のプレイヤー達。そんな折、アキヤマが悪魔と天使を見分ける策があると言い出す。


アキヤマ曰く、時計型の機械には「ヴァシリスキー回路(ググって確かめたからこの名前で大丈夫)」が使われていて、その回路の信号の特徴を生かし、ふり子を降らせてみればわかるとのことだ。


一本の棒に短い振子、長い振子をつるし、天使なら長い方に、悪魔なら短いにそれぞれの信号が反応してしまうという仕組み。・・・どうみてもインチキ商法です。ダウジング詐欺みてーだぞ。

これで何度か行い、各人十字架を3つまで創ることができたところに葛城が参上しかき乱しだす。


葛城<フクナガを裏切るつもりでねーならこの場で天使にしてみせろや!


ナオちゃんがフクナガを救い十字架4本組が出たところで、葛城は「単に物理的に振子をふらせてる」ことを暴く(つーか当たり前だろ・・・)。こうしてアキヤマの信頼を失墜させ、またバラバラに。


いっけい<アキヤマの奴!オレまで騙された!!

・・・いやいや、主催者側それくらい知っておけよ!


因みにこのダウジングまがいなことをして、本当に天使のやつが「オレがやる!じゃあオレが!どうぞどうぞ!」という風にあぶりだすことが目的だった。・・・でもいくらなんでも振子って・・・。



そしてキノコ含む、アキヤマ以外の十字架4人組がこぞってチームから抜け出してしまい、しかも昼ドラ並のペテンで全員を自分チームに組み込んでしまう。


(この時、「へい皆!!キノコとアキヤマとナオちゃんはグルだぜ!!」とか言って、皆がそれに驚愕してたけど衆知の事実だと思ってた。・・・だっていつも一緒に居たし・・・。)



しかし!善良なメガネオトコくん一人がアキヤマ側に残っていた。なんでも死んだツトムくん?タモツくん?に言われたことを思い出したとか。
ひょっとしたらこのメガネは悪魔かも知れないが、アキヤマはそいつと接触し結果は次回へ!




だいたいこんな感じ・・・だと思う。


そういえば1期の回想みたなのが出てきて思ったけど、ナオちゃんビッチっぽくなってる気がゲフンゲフン



本編で思ったことといえば、わざわざ葛城の言うこと(それも一度皆をペテンにかけた前科あるのに)を聞かずに無視して推し進めればいいんじゃねーの?普通ホラ吹きの話なんて何度も相手するもんじゃなくね・・・?

せめて一度誰かが無視しようと振り切ったところで、葛城が「これだけ聞け、それでまだあいつを信じられるか?」とか叫ぶなりすればまだわかるが・・・。ツトムくん?タモツくんの回想にかける時間や過剰エフェクトの少しをこういう部分に回せばいいのに。


BGMは今回特別「うげえっ!」ってなる部分はなかったと思う。


この次も、サービスサービスゥ!


これまでのライアーゲームは・・・








今回からセミファイナルが始まります。しかも今回はアキヤマくんと何かしら関係があるだろう、葛城ミサト
リョウさんが居る。「唯一アキヤマに勝利した天才」の手腕はいかに・・・?


・・・以下いつもどおりに粗筋+感想を書いていくけど、昨日書きそびれてしまってあんまり覚えてない部分があるのでかな~り手抜きっぽくなります。堪忍してちょ





セミファイナルは前半戦と後半戦があり、前半戦は天使と悪魔ゲーム。





参加者は「天使(多数)」と「悪魔(2人)」に分けられ、各々が接触すると以下のアクションが起こる。

・悪魔と悪魔→なにも起きない
・天使と悪魔→天使が悪魔になってしまう
・天使と天使→十字架をつくれる

十字架は悪魔を天使にすることができるアイテムで、ゲームの勝利条件は十字架を4つ以上持つこと。
同じ相手とは何度接触しても一度しか十字架は創れないので、4人以上と接触する必要があるってわけだ。
これを1回30分×3回行う。


ルール説明後にリハーサルを開始。まあ何やかんやあって、アキヤマと因縁がありそうな葛城三佐さんが根回しして勝つ。

リハーサルで勝った上位3人(結果的には葛城一味3人)は本戦開始時、ランダムで悪魔を選ぶ際に絶対天使からという特権があるから恐ろしい。
・・・3人で接触しまくって十字架つくって抜ければいいわけだ。



さて本戦開始直後に「次回へ」となったがキノコが「実はあくまなんだ」とか言ってたな。・・・他なんかあったか忘れちまった。



感想。今回は結構まともな感じに進んだ気がする。・・・まあ過剰演出等は目立つが、割とオーソドックスな感じだったと思う。強いて言うならリハーサルに時間掛けすぎ。まあ今回は一応「本戦でのアドバンテージ」というのがあったが、それでもリハーサルなのにやたら騒いだりとよくわかんないにゃー。

次から結構それっぽく動きそうだね。あー風呂あがりで眠い

なんか1stシーズンはドラマ版面白かったと思ったが、正直今シーズンは劣化した感ばりばりなんで素直に原作読もうかな。
とりあえずBGM音量はどうにかしてください。・・・毎回言ってる気が・・・。




まあいいや。「この次も、サービスサービスゥ!」
これまでのライアーゲームは・・・







大将戦は「回らないルーレット」で勝負を決める。



さてこの回らないルーレット、結構面白そうなニオイが漂ってきた。これまでのロシアンルーレット、17ポーカーが結構チープな感じだった(特にポーカーのトリックは・・・)が、これは果たして・・・!?

ではルールを説明、と行きたいが少々文章じゃわかりにくそうだし、俺の文章力で通じるか不安なので、ルール書いてある知恵袋のリンク貼るのでそちらで補完してくださいm(_ _)m
知恵袋:回らないルーレットのルールはこちら


(どうでもいいけど、ナオちゃんがルールを理解している時、ナオちゃん脳内でアキヤマがかなりポップになってるのが個人的に今日のMVPww 「にぱ~☆」って語尾につけたくなるくらいだw
「わかんな~い☆」「わかった~あ☆」


さて、この勝負は親がやりたい放題吊り上げ、一瞬で勝負が終了することも可能だ。両チームのチップの差が結構あるので、敵側はかなり不利。


そこにキノコが付け込み、寝返りやがった!敵の大将小坂に「ナオちゃんはウソを着くとき瞬きするクセがある!」と、エグニマの少年もビックリな「クセ」を持ちかけ、賞金の取り分を貰う密約を成立させたのだ。・・・つーかそんぐらいのクセ有るなら誰でもわかるだろ。第一こんな胡散臭い「クセ」信じるか・・・?負けたら億単位の大変な借金なのに。


・・・あれ?序盤のワクワク感は今いずこ・・・?




そしてナオちゃんは見事に「瞬き」をして負け続ける。しかも早々にキノコがタイムを使い、アキヤマが助言できないという状況。



小坂はナオちゃんが親の時に「1かな~?2かな~?」とたずね、ナオちゃんは「ちがいますよ!」といい、肝心なトコで瞬きをするという何ともいえぬ茶番を繰り返し・・・またナオちゃんの親がやってきた(全8回戦中確かこれが6回戦目だった)。



そこでナオちゃんは持ちチップ400枚近くを全部賭けるという暴挙に出る!おいおいどう考えてもナオちゃんが勝ちそうな雰囲気じゃねーか、と思うが小坂は能天気にキノコの言葉通り直ちゃんのクセを利用してゆさぶる。



小坂<4番カナ~?
ナオちゃん<ちがいますよう!(パチ☆パチ)
小坂oO(ktkr!!!!!11!!)


小坂は同額を4番に一点張りする。そして玉が出たのは・・・・3番




ナオちゃん<クセなんてないですよ。私がキノコフクナガに頼んだんです(キラン・・・)




な・・・首謀者はおまえか・・・!
・・・「フクナガの裏切りがウソ」とはわかるがビッチバカのナオちゃんが、「クセを利用させる」というチープなトリックとは言えども首謀とは・・・!




小坂がタイムをかけ、キノコにつめ寄るもすでにその時点で負けが確定していた。あと一度しか親がない小坂は500枚以上の差をひっくり返すことはできない!

因みにこれ「ナオちゃんが瞬きするって必勝法を教えたけど申し訳ないけどほんとはちゃっかり太陽チームが勝ちに導いたよー作戦」 (byキノコ)




アキヤマ<お前らが何やら作戦を練っていたのは知っていたが、俺に一言くらい言えよ。いや知ってたけどさっ?
ナオちゃん<アキヤマさんに心配かけたくなかったんです・・・
キノコ<大将には従わないいけないとな!




ナオちゃん<小坂さんたち全員救済します☆でも・・・小坂さん、人を裏切るなんてもういわないでください・・・。他人を信じられない人間はとどのつまり自分も信じられない・・・!

小坂たち<裏切ったのに救ってくれるなんて・・・ありがとう・・・
キノコ<いいわけあるか!
アキヤマ<大将には従わないとな。
キノコ<くっ


・・・。


アキヤマ<いつか神崎一人で戦わなければいけない日が来るかもしれないな・・・(キリッ







それにしても今期は全員ギャグ要因・・・?

今日はアキヤマがよかったねww


ゲーム内容はもう少し何とかならない物だろうか・・・。面白さは「回らないルーレット」<「萌えるアキヤマ」。

「キノコの裏切りの裏切り」はヨコヤ戦の方がずっと面白かったと思う・・・。あと今日は特に過剰演出をどうにかして欲しかった。緊迫感が伴っていればいいんだが、ただくどいだけな気さえした。


・・・まあなんだかんだ言っても次回また見るんだけどねw



さて、次からセミファイナル開始。次の相手は過去にアキヤマとの因縁があるようだがどうなんだろう?

結構ヤリ手なようだが実態は・・・?なんかドラクエ4のアリーナっぽい気がするのは気のせい・・・?



次回お楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。