有賀研二/銀と金2巻(文庫版) の名言

ここでは、「有賀研二/銀と金2巻(文庫版) の名言」 に関する記事を紹介しています。
TOP > スポンサー広告 > title - 有賀研二/銀と金2巻(文庫版) の名言TOP > 今日の名言 > title - 有賀研二/銀と金2巻(文庫版) の名言
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネズミは逃げ道がある限り闘わない

逃げることだけ考える・・・・・・・・


希望によってネズミは死ぬ・・・!


闘う意思を失い無力となる・・・!




銀と金 (2) (双葉文庫―名作シリーズ)
平成の殺人鬼有賀



絶体絶命のピンチに追い込まれたとき、安易に逃げに走るより立ち向かう方がいいのかも知れない。

「窮鼠猫を噛む」ともいうし、「背水の陣」で立ち向かえ・・・!安易な希望という逃げ道を行くなってことね。


といっても希望が無ければ話にも成らないだろうが。カイジは常に絶望的な状況から希望をたどってきたし、「迷ったら望みに進むのが気持ちのいい人生だろ!」というセリフもあるね。



全く話は関係ないが、市川戦後のアカギ、南郷さんが「オレには生涯こんな目は出来ない」といったときのアカギの目が有賀っぽく妙にキラキラしてて怖かった。


にほんブログ村 漫画ブログへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ひろゆきゆ赤木は希望をエサに
相手を嵌めてましたよねw
ってことは、カイジはやはり
嵌められる側かぁw
2009/10/17(土) 09:39 | URL | 地獄親父 #-[ 編集]
カイジは「誰かの養分・・・!」ですからねw
2009/10/17(土) 17:45 | URL | Amaj #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahjongmanga.blog99.fc2.com/tb.php/107-8515439a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。