蔵前/銀と金7巻 の名言

ここでは、「蔵前/銀と金7巻 の名言」 に関する記事を紹介しています。
TOP > スポンサー広告 > title - 蔵前/銀と金7巻 の名言TOP > 今日の名言 > title - 蔵前/銀と金7巻 の名言
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一見森田君のいうこと良い事尽くめ まるで安全と勝利を同時につかめるみたいなことをいう しかし

修羅場とはそういうものではない

勝負の分かれ目 最後の最後

ただこの1牌をひくには理ではダメだ

(略)

理に頼ると今と同じ過ちを何度でも繰り返す 

永遠に・・・

ギャンブルの決定的瞬間で見誤る 一歩先にある勝利をつかめない

とどのつまり理ではダメなんだ 最後の一線は越えられない

では何によって超えるかというと

狂気だ・・・!

最後の一線は・・・


心に狂気を宿して初めて越えられる・・・・!




銀と金 (4) (双葉文庫―名作シリーズ (ふ-15-4))
蔵前



同じようなことを13歳で言ってる少年が居ましたね。
「やつらが恐れているのはブレーキを踏まぬ心・・・!」とかなんとか

この蔵前は最後の最後保身に走ったが、その少年は数年後ヤクザに刀で切られても狂気の沙汰で自分を突き通していたような。

果ては死ぬ間際、生きているうちにも死にたい気持ちがあったとかなんとか言ってたような・・・。



究極的な状態、命掛けの状態に陥ったことは言うまでもなく俺はないが、そんな状態でなくても例えば麻雀してるときかなんかで理に頼って死んだ経験が何度あることか・・・。

しかもそんな追い詰められた状態だと頭はまともに活躍してくれないから単純な筋引掛けにかかったり、逆に考えすぎて見え見えの染めてに振ったり・・・。



それにつけても麻雀ってこわいですね(byせっくしゅ)



にほんブログ村 漫画ブログへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahjongmanga.blog99.fc2.com/tb.php/115-c9443b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。