【近麻】近代麻雀01/01号 ムダヅモ・逆境の闘牌HERO他・・・

ここでは、「【近麻】近代麻雀01/01号 ムダヅモ・逆境の闘牌HERO他・・・」 に関する記事を紹介しています。
TOP > スポンサー広告 > title - 【近麻】近代麻雀01/01号 ムダヅモ・逆境の闘牌HERO他・・・TOP > 近代麻雀(連載) > title - 【近麻】近代麻雀01/01号 ムダヅモ・逆境の闘牌HERO他・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムダヅモ無き改革 2巻(近代麻雀コミックス)前回イゾルデたんのパンチラで終わり、今回は二人の精神世界?のような場所で戦うという様な表現で行われる。

ヒトラー(悪魔)が繰り出す試練にベネディクトは打ち勝てるのか・・・!?



第一の試練は、「配牌から手が進まない」

ドラ(東)が刻子になれば・・・。そんな折、ヒトラーが「この東でポンすれば楽になるぞ」と悪魔の囁きをする。


ラッツィンガー<人はポンのみに生きるにあらず-暗刻-!!!


「ただ神の言葉によって生きるのみ!」と悪魔の甘言を振り払う。


次なる試練は相手のリーチ手に対し、自分はどう対応するか、だ。2ピンを切ればチンイツテンパイだがド本命。


CA3A0306-0001.jpg
なんかバイキンマンみたいになってるぞ。



ヒトラー<もし神の加護があるなら2ピンはあたらないはず!お前が神に守られているのかを確かめるのだ!

ラッツィンガー<神を試みてはならない-ベタオリ-!!!

「神を疑うことなどあってはならぬ・・・私は聖書の言葉に従おう」とまたも悪魔を振り払う。


最後の試練、それは対子三元牌の手牌。

ヒトラー<余を神とあがめよ!仕えよ!そうすればこの全ての牌をお前にやろう!世界を手に入れたくは無いのか!

ラッツィンガー<さがれヒトラーよ!!私があがめるのは主である神のみ・・・!
        私は主以外に仕えることなど無い!!ゆくぞ!父と子と聖霊との御名において・・・
        
        サントリニテ-大三元-!!!


そして前回のこの場面に切り替わる。
CA3A0307-0001.jpg

・・・より露骨なパンチラ描写になりました。プーチン曰く、「一陣の風が吹きぬけたときに恐ろしい攻防が行われた」とのこと。

今ヒトラーとベネディクトの差は14000点。ベネディクトは逆転できるだろうか・・・!?




逆境の闘牌HERO。

時折山の牌が回転していたが、これの原理は「コマ」だった。

・上下左右の彫りが対象で銃身に偏りがない(重心)

・真ん中に図柄がなく、平らなものであること(支点)


これを満たした牌は牌の中にある磁石(正確には磁力を帯びた鉄芯)によって回転する、とのことだった。


で、そんなこんなで局を進め、ひろはリーチをかける。

天はひろが「コマ」に気付いたと読み、ひろのリーチは「重心と支点」を持ち合わせた4ピン待ちと予想(重心と支点を満たすハクは4枚切れていた)し、おっかけリーチ。


ひろのツモはリーチ宣言牌のパッソ。ひろは無言でそれを表にして置く。

天<終ったな。・・・ロンだ!

ひろ<その発声は無効です・・・!何故なら・・・その前に・・・オレがツモですから・・・!(キリッ


・・・いいのかよそれ。
圧倒的チラ裏っ!さんも書いていたように、マナー違反というかルール違反すら問われる気が・・・。
近代麻雀生活さんにも「河の近くに置いてしまった牌でツモアガリするのも無効だけどな!」と。

・・・まあHEROは何故か天がアカギの「ぬるり」を知っていたりと、突っ込みどころの多さは今に始まったことじゃない(まだ連載5回以下だがw)



この場に赤木と僧我が居たらこんな展開になっていても可笑しくない↓


ひろ「オレがツモですから!(キリッ」
天「・・・!?」
ひろ「起死回生・・・ですね」
僧我「おどれ何ズレたこと言っとるんや・・・?おどれはツモ宣言をせずに河の近くへ置いた・・・
   これは「切った」と見られても文句は言えん。まあ麻雀はチョンボより和了優先・・・これは天のロンや」
ひろ「えっ・・?そんな・・・赤木さんっ・・・!」
赤木「仮にルール違反でなくても・・・
   ひろ・・・礼を逸したことはするなよ・・・」




あとなんかヤンキー漫画風の読みきりがあったね。そんなことよりペルベルト姉さん何処行ったんだよ


12/15日号みたら「10話/」になってるんだけど。連載終了ってこと?だったら「三ツ森あきら先生の次回作にご期待ください」とかあってもいい気が。読みきりですら「~先生の再登場をご期待ください!」ってあるんだぜ?

しかし次号予告にも載ってない。が、何故か近麻HPの方には作品紹介が書いてある。・・・うーん何があったんだろうか・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahjongmanga.blog99.fc2.com/tb.php/150-a69c31c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。