ライアーゲーム2第五回 「天使と悪魔ゲーム」

ここでは、「ライアーゲーム2第五回 「天使と悪魔ゲーム」」 に関する記事を紹介しています。
TOP > スポンサー広告 > title - ライアーゲーム2第五回 「天使と悪魔ゲーム」TOP > ライアーゲーム > title - ライアーゲーム2第五回 「天使と悪魔ゲーム」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのライアーゲームは・・・








今回からセミファイナルが始まります。しかも今回はアキヤマくんと何かしら関係があるだろう、葛城ミサト
リョウさんが居る。「唯一アキヤマに勝利した天才」の手腕はいかに・・・?


・・・以下いつもどおりに粗筋+感想を書いていくけど、昨日書きそびれてしまってあんまり覚えてない部分があるのでかな~り手抜きっぽくなります。堪忍してちょ





セミファイナルは前半戦と後半戦があり、前半戦は天使と悪魔ゲーム。





参加者は「天使(多数)」と「悪魔(2人)」に分けられ、各々が接触すると以下のアクションが起こる。

・悪魔と悪魔→なにも起きない
・天使と悪魔→天使が悪魔になってしまう
・天使と天使→十字架をつくれる

十字架は悪魔を天使にすることができるアイテムで、ゲームの勝利条件は十字架を4つ以上持つこと。
同じ相手とは何度接触しても一度しか十字架は創れないので、4人以上と接触する必要があるってわけだ。
これを1回30分×3回行う。


ルール説明後にリハーサルを開始。まあ何やかんやあって、アキヤマと因縁がありそうな葛城三佐さんが根回しして勝つ。

リハーサルで勝った上位3人(結果的には葛城一味3人)は本戦開始時、ランダムで悪魔を選ぶ際に絶対天使からという特権があるから恐ろしい。
・・・3人で接触しまくって十字架つくって抜ければいいわけだ。



さて本戦開始直後に「次回へ」となったがキノコが「実はあくまなんだ」とか言ってたな。・・・他なんかあったか忘れちまった。



感想。今回は結構まともな感じに進んだ気がする。・・・まあ過剰演出等は目立つが、割とオーソドックスな感じだったと思う。強いて言うならリハーサルに時間掛けすぎ。まあ今回は一応「本戦でのアドバンテージ」というのがあったが、それでもリハーサルなのにやたら騒いだりとよくわかんないにゃー。

次から結構それっぽく動きそうだね。あー風呂あがりで眠い

なんか1stシーズンはドラマ版面白かったと思ったが、正直今シーズンは劣化した感ばりばりなんで素直に原作読もうかな。
とりあえずBGM音量はどうにかしてください。・・・毎回言ってる気が・・・。




まあいいや。「この次も、サービスサービスゥ!」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
原作と設定がかなり違う(やっていることは同じともいう)ので結局両方見る羽目になりそうだがねw
というか、原作と一緒だろうからいいやと思ってスカラベに繰り出したらかなり設定が違うのをここで知ったw念のため録画しておいて良かった。
2009/12/10(木) 10:46 | URL | jigokuoyaji #-[ 編集]
やっぱり原作と全然違うんですね・・・。基本、漫画の実写は結構変わりますからね。


原作読むべきですね・・・年末は出費がかさみますな汗
2009/12/10(木) 23:33 | URL | Amaj #-[ 編集]
やってることは同じはず。ポケモンかデジモンかという違いですw
2009/12/11(金) 02:53 | URL | jigokuoyaji #-[ 編集]
ポケモンかデジモンかって目茶目茶違うじゃないですか?w

まあ一応両方見てみます
2009/12/11(金) 22:10 | URL | Amaj #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahjongmanga.blog99.fc2.com/tb.php/153-6c6f6899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。