嘘喰い16巻感想

ここでは、「嘘喰い16巻感想」 に関する記事を紹介しています。
TOP > スポンサー広告 > title - 嘘喰い16巻感想TOP > 嘘喰い > title - 嘘喰い16巻感想
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう買って一ヶ月?それ以上?経つのにすっかり忘れてた・・・。時間空けすぎたからあらすじ無しで感想を軽めに。


今巻はファラリスの雄牛編に決着が付き、次の何かが示唆されるところまで。

前巻の最後の通り、カールは12分近い間雄牛の中で焼かれることになる。だが伽羅が相手側の一人をあらかじめ脅し、時間は10分位、火は弱めにし、更に救急看護のい用意をしたため一応一命はとりとめた。


でもちょっと釈然としないな。幾ら弱めにしても、滑骨達にバレない程度にしなきゃいけないし、それで10分炙ったら死ぬと思うんだ。少なくとも通常火力で6分炙った郁斗は死んだ。火力がその約半分以下としても流石にバレるだろうし、バレなくても時間が長ければ体力の消耗は激しいし、カールは年寄りだし。

うーんこれは無理があると思う。嘘喰いは言うまでもなく好きなんだけど、主人公サイドの人たちがあまりにも奇跡的に助かりすぎるのはどうかと思う。荒木作品くらいあっさり死なせてもいいのに。


でもこれとトリック以外はよかった。梶くんいいね。無双主人公も嫌いじゃないが、こういう普通っぽい人からの視点はいいと思う。


それにしても伽羅はどんどん親しみ易くなっていくねw
Ω<伽羅さんってさぁ・・・なんかそこら辺の連中と匂い違いますよね・・・・・・親しみやすいというか意外な部分で純粋というか・・・もっとはっきり言うと・・・中二病の匂いがするっていうか・・・・・


あと賛否あるだろうけど最後の歯医者の話は結構好き。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahjongmanga.blog99.fc2.com/tb.php/231-ad1ffd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。