6/15号 近麻逆境の闘牌HERO感想

ここでは、「6/15号 近麻逆境の闘牌HERO感想」 に関する記事を紹介しています。
TOP > スポンサー広告 > title - 6/15号 近麻逆境の闘牌HERO感想TOP > 近代麻雀(連載) > title - 6/15号 近麻逆境の闘牌HERO感想
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一行感想はこっちに。


量より質を!という詭弁の元に、「近麻読んで無くてもわかる」感想を目指してみた。今回は逆境の闘牌HEROだけという今まで例を見ない手抜きっぷりだが、まあゆるしてちょ





HERO -逆境の闘牌-(1) (近代麻雀コミックス)【逆境の闘牌HERO 9話】
クソつまんらん大変ファッキンな作品でしたわ★ と最初は思ってたが、最近はこれはこれで面白いと思うようになってきた。

単行本買うことにした。なんかライアーゲームみたいな表紙だな


今回、衰えてるはずの市川が恐ろしい進化を遂げいそうな雰囲気が漂っていた。
なんと牌の立て直しすら聴力で捕らえたという・・・。

おまえは野生動物なのか?犬でもここまでわからないと思う


さて、今回の鍵となるのはこれ!

CA3F00360001.jpg

「完全武装」な最強代打ち市川を、ひろが向かえ撃つという構図。


まずひろは安目ダマという「ピストル」で攻撃するが

CA3F00370001.jpg


何事も起きなかった。

むしろ流れを失ったへろ。しかししばらくして、チンイツを張るへろ。


100601_0101~01

チンイツという「ショットガン」を張るへろ。

差込を無視して直撃かツモを狙うへろ。そして・・・!


100601_0110~01


ちゅーれんという「バズーカ」を装備!まさに「バズーカ」という表現がピッタリだ。


さらにとうとう・・・

100601_0112~01


三倍満ツモ・・・・!で次回へ。先につっこませてくれ、RPG-7は肩に乗せて撃とうぜ
なんて危険な構え方なんだ、Angel Beats!一話のユリのマシンガンの構え方より危険だ。

ショットガンの方かとも思ったが(役満ならずだし)、照準定めてるのでやはりバズーカなんだろう。あぶねえ




そういえば最初もっていたピストルがオートマチックなのに、何故途中でリボルバーに変わっているのも武器と手牌のリンクなのかな?

オート拳銃→(リボルバー→)ショットガン→バズーカという、この表現は素直に面白いなあと思った。いいよね、こういうの。


たださ、市川さんの動きが無さすぎて「戦い」ではなかった気がする。へろ、隠れる意味ねーぞこれ。まあ麻雀とリンクさせてるから不自然なのは仕方ないが、市川の機銃掃射から逃げる描写とかもほしかった。




こんか感じで次から(今日発売だが)やっていこうと思うんだけど、どうでしょう?

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
良いと思いますよ。苦しみながらやるものでもないでしょうし。自分は1行レビューが割と楽しみです。
2010/06/01(火) 01:51 | URL | jigokuoyatsu #-[ 編集]
>苦しみながらやるものでもないでしょうし

というわけでも無いんですが何故か滞ってしまう・・・
今回は当日中に一行やりますw
2010/06/01(火) 19:25 | URL | 傀ハンセン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahjongmanga.blog99.fc2.com/tb.php/251-27eb686d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。