Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」 感想  

ここでは、「Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」 感想  」 に関する記事を紹介しています。
TOP > スポンサー広告 > title - Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」 感想  TOP > Angel Beats! > title - Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」 感想  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】

今回はゆいに「この世界」から消えて貰おうという作戦。これは日本人的に成仏というか、どちらかっていうと或いはアレックス・シアラー的に<彼方の青い世界>という感じかな。まあいいや。何度まあいいやって使うんだろう俺は。まあいいや。



天使<おまえのギターの所為でバンドが死んでいる(ピシッ

そしギターを没収する天使。予定だとゆいが追いかけてくるはずなのに、あまりに的中した事実の為反論できず・・・


まあ紆余曲折あって予定通り進行し、はい成仏かなと思いきや他にもやりたいことはあると囀りだした。乗りはせん・・・こいつのツイッターに・・・!(使いたかっただけ)

それにしても突然タメ語かい!まあいいや


野球にサッカーにプロレス・・・まずは手始めにプロレスからやることに。あーこれがergなら思い切りフラグなのに!


でまあスポーツ系をこなした後に最後の望みは「結婚」だと言う。

はあ?『俺がしてやんよ!


画面に叫んだ瞬間コーラスで日向が叫んでることに気付いた畜生めが!(総統閣下もお怒りのようです)
関係ないが、「やんよ!」って連呼されて段々笑えて来たのは俺だけではないはず。



最後の方の日向がゆいに言った「野球してて窓ガラス割って、球をとりにいったときに出会って・・・」の想像シーン(あるいは現実であったorある可能性のある?)はすごくkeyっぽくてよかった。

玉の隣に鎮座されてた恐竜&犬モドキのぬいぐるみといい、車椅子といい水彩画風の一枚絵といいね。



うん、確かにkeyらしくはあったんだ。だーまえが「10話必見」とか言ってたらしいしね。なんかむしろ、keyっぽいだけなんだな。



普通に「なんじゃこりゃ」です。ええ。普通にポカーンだよね。

これは酷い。


流石にこれは・・・。「原作あるの?」って感じ。
これほど何がしたいかわからないアニメは久しぶりに見た。



結局ゆいは「この世界」から消滅した。次回は「影が襲ってくる」とかなんとか。時風マダー?
あと3話。大規模成仏がはじまる予感。


これ最終回になっても多分「やっぱり感動した!」とはならんと思う。
最果てのイマなんかは展開の意味がよくわからなかったけど、結局最後の最後に釈然としない展開の原因・物語の鍵がわかって「すげええええ!」となったけどこれは・・・。



そして何より俺の文章の方が何を言ってるかわからない。見ながら一時停止しては書いて・・・を繰り返してる所為にしてしまいたいが、主観的にもわけのわからん文章だわ・・・。

あと更に気になったのはさ、
ゆい消滅したけどさ・・・

Little Braver


新曲リトルブレイバーどうすんの?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
入江と関根がしゃべった事への驚き

TKがなかなかいい活躍してるから、一応最終話まで見てやんよ
2010/06/07(月) 00:25 | URL | はじめ@班長 #-[ 編集]
・・・なんだかとても、大山くんはバットエンドな気がします(爆

あと、確かに超展開ですね(苦笑
長編ものを無理やり短編にしたようで・・・
無理やりすぎますね・・・。
2010/06/07(月) 01:31 | URL | 通りすがりの高校生 #-[ 編集]
>はじめ@班長さん

俺もたまげたよw多分もう発言ないわw


>通りすがりの高校生さん
ですよね!アニメでやるならせめて2クールは欲しかったです・・・
2010/06/07(月) 21:37 | URL | 傀ハンセン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahjongmanga.blog99.fc2.com/tb.php/255-a1ab6845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 次回予告で予想できた通り、特に捻りもなく、ゆいがこの世界から卒業していきました。以前から、ゆいのように明るく振舞っているキャラクターこそヘビーな過去があるのではないかと私自身考えていましたが、実...
2010/06/10(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。