むこうぶちコンビニ版 「地獄の赤牌 -上野の秀編-」

ここでは、「むこうぶちコンビニ版 「地獄の赤牌 -上野の秀編-」」 に関する記事を紹介しています。
TOP > スポンサー広告 > title - むこうぶちコンビニ版 「地獄の赤牌 -上野の秀編-」TOP > 近麻関係(単行本など) > title - むこうぶちコンビニ版 「地獄の赤牌 -上野の秀編-」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

notice_kai4.jpg



前回の氷の打牌に引き続き、コンビニ版第四弾。

今回は赤牌を操る「上野の秀」との対決集。


自分は実は「むこうぶち」は単行本初期とここ数年の連載しか読んでないので、こういう「○○編」の総集編は非常にありがたい。全巻そろえたいんだけど、いかんせん金欠病という悪質な病がry



それにしても、むこうぶちのコンビニ版の表紙なんでこんなにカッコイイんだろう・・・



麻雀破壊神傀奈落に堕ちるエリート麻雀プロ (バンブー・コミックス)麻雀破壊神傀氷の打牌 (バンブー・コミックス)麻雀破壊神傀地獄の赤牌 (バンブー・コミックス)


個人的には前回の色合いが特に好きだ。


さて内容の話。

赤牌をあやつる天才的な裏打ちの上野の秀。一度傀に負け、挙句警察行きにすらなったが再度傀を求めてさまよっていた。しかもまたそこでボコボコにされる。

その後、マンション賭博をしているときに偶然と再開し・・・というところまでが傀と秀のつながりなんだが、この最後のマンション麻雀の話が一番面白かった。


ここでは最初にチップ20枚を百万円で買わされ、高いレートの他に祝儀的な役割をもっている。
一発、赤、裏一つにつき祝儀チップ1枚分のやりとりがあるんだけど、1枚5万の価値を持つチップ。これは点棒やりとりより更に大きな価値がある。だから必然的に、通常の麻雀と違い赤を最重要視して行われる。


こういうオリジナルルール好きだわ。何せ俺はよく麻雀わからないんですよw

その賭場に居たのが・・・

100619_0012~01


どう見てもホリエモンです本当にありがとうございました


こいつは傀さんの痛烈な御無礼で死に絶えるんだけどね・・・。



なんかつまない文章で申し訳ない・・・。ホリエモン特集にしようと思ったら近代麻雀生活さんが既にやってたので没、そしてこのザマだ!あひゃー


そういえば

horie_480_120.png

こんな広告がFC2の管理画面かなんかに出てきてた。できものの位置まで完全に一致


----------------れびゅーここまで------------------------

買い物メモ:近麻の今号 だぶるじぇい2 へろ1 賭博者 アカギ24 ムダヅモ4  

←早く買え                                   最悪借りろ→
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ホリエモン老けたなぁ。
傀はカッコいい。コンビニ版出てたのか。立ち読みしないと。
2010/06/19(土) 01:33 | URL | jigokuoyatsu #-[ 編集]
地獄おやつ氏

個人的には最後の1話がすきです。秀とは何にも関係ないけどw
2010/06/19(土) 16:53 | URL | 傀ハンセン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahjongmanga.blog99.fc2.com/tb.php/259-6a2d90c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。