ワンナウツ(アニメ)感想

ここでは、「ワンナウツ(アニメ)感想」 に関する記事を紹介しています。
TOP > スポンサー広告 > title - ワンナウツ(アニメ)感想TOP > ゲームとかアニメとか > title - ワンナウツ(アニメ)感想
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作者が「野球版(後述。有名賭博漫画)」です、と公言しているのを聞いて見てみた。

とりあえずwikiからあらすじ


 「埼京彩珠リカオンズ」の児島弘道は、実力はありながらも一度も優勝をしたことがないという不運の天才打者。優勝するために必要な何かを探すためシーズンオフに沖縄で自主トレーニングに励んでいた。そこで児島は賭野球「ワンナウト」で無敗を誇るピッチャー、天才勝負師渡久地東亜と出会う。

二度のワンナウト勝負の末、捨て身で勝利をもぎ取った児島は、東亜にリカオンズ優勝への光明を見出しチームにスカウト、1999年のプロ野球の世界へと導く。そしてこの東亜の入団が、万年Bクラスの弱小球団「埼京彩珠リカオンズ」の運命を大きく変えることになる。




まあ「賭け野球をする」って話だ。
プレッシャーで相手をビビらせて勝ったり心理戦っぽいことを展開する。
しゃべり方が誰かに似てる(それよりも小物っぽいけど)。
右腕賭けて野球。

腕・・・?
もうこのあたりからそれとなくわかるが、これは「野球版アカギ」
声優もハギー。しゃべり方もどことなくアカギ風
アカギとは違うけど、まあそんな感じ(←投げやりか)


心理描写・心理戦は案外チープだった。
でもわざとお互いルール違反ばかりする話とか割りと好きだわ。
ご都合主義感否めない戦術?トリック?も多々あるが、割り切ってみればなかなか面白かった。

ただ心理描写シーンかなんかのBGMですごい気持ち悪いのがあったが、アレはどうにかして欲しい。
呪われている気分になったわ。
「サクラバ・・・サクラバ・・・」って聞こえたが野球なのかプロレスなのかはっきりしてくれ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahjongmanga.blog99.fc2.com/tb.php/9-7462cf66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。